スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

プレイグ・インク・イボルブド(Plague Inc: Evolved)

人気のモバイル機器用のゲームで、PC版はアーリーアクセスとして有料公開されている。
モバイル版は数百円であるが、PC版は1500円。開発に応援する意味合いが強い金額である。
内容としては、伝染病を世界に蔓延させ、人類を滅亡させるゲームである。
ただし、人間側もワクチンを開発し抵抗してくるので、感染率や致死率を高める進化をさせ、それと戦っていく。
多少ネタバレになるかもしれないが、コツとしては、はじめは病状を軽くし、目立たないよう全世界に浸透させていき、広まった時に一気に殺人ウイルスに進化させる戦法が基本である。
ただし、病原体は勝手に進化することもあり、あえて人間に見つからないようそれらを退化させる事も必要な場合もある。


まずは、愛おしい病原体に名前を付けてあげましょう^^




病原体を進化させていく!




中国から初めてすぐにインドに広まった!病原体を最初に発生させるは、エジプトやインド・中国など移動手段が多いが、先進国ではない国を選ぶと簡単!




世界に病原体が広まった!あとは一気に殺していこう!ただし人間もウイルスへの研究を行い対抗してくるのでギリギリの時はドキドキする。




なんとか人間を絶滅させた。シナリオによっては、絶滅ではなく支配する場合もある。




[公式サイト]
Plague Inc: Evolved オフィシャルサイト

© Ndemic Creations

[関連サイト]
Plague Inc wiki




ハウトゥーサバイブ(How to Survive)

サバイバル系のアクションゲームです。操作はキーボード&マウスだと少し癖があるので慣れが必要です。
PS3でもダウンロード販売されているゲームなので、コントローラーで使いやすいような配慮だと思います。
アイテムを拾って組み合わせて武器や道具を作ってゾンビと戦っていくゲームで、ストーリーも度だと、途中で本が落ちていて色々説明してくれるという新設設計。
最初のゾンビは弱いけど、だんだん種類が増えてきて、戦闘も面白くなる。
2015年4月8日にPS4からも発売され、パソコン版でのDLC分が追加され、キャラクターが4人に増えている。
パソコン版も日本語版対応なので、わざわざCS機でプレイする必要性は感じない。


謎の島に流された・・・バラバラの死体がいっぱい^^;





少し進めたキャラクターの外見。多少武器や防具が良くなっている。ヘルメットの角は飾りである。





体力・空腹・渇き・疲労の4つのステイタスに注意し行動する。バックの中は決められた数しか持てないので、取捨選択に困る。





生産は、絶対強化されるわけではなく。元の効果より下がっている場合もある。(表示だけかな?)




[公式サイト]
How to Survive オフィシャルサイト

© Eko Software 2013. All rights reserved.

[関連サイト]
How To Survive 攻略 wiki




カーマゲドン:レインカネーション(Carmageddon: Reincarnation)

カーマゲドンシリーズの第5弾です。現在開発中の状態を遊ぶことが可能です。
簡単に説明すると、ライバルの車を妨害しながらゴールを目指します。
リアルなマリオカートというところでしょうか?コースには、人間や障害物がありますが、避ける必要がなく(?)壊したりひき殺したりしながら走っていきます。
もちろん、障害物にぶつかると自分の車も壊れていきます。
この車は、タイヤがいくつかなくなっても走り続けます(運転はしにくいです)また、水に落ちても走り続けます。
LAPを重ねると、コースは引いた人間の血肉やなどで汚れていきます。
現在ベータ版ということで、今後良くなるのでしょうが、レースを始める際の読み込みが以上に遅く、レース中はラグがひどいです。(パソコンのスペックのせいではなさそうです)



こんな感じの攻撃的な車です。見た目はかっこいいと思います。




ドライバー(車)は選択が可能です。進んでいくと増えていきそうで楽しみ。




ライバルを邪魔しながら、チェックポイントを通り、コース何週か回る。




タイヤが1つぐらいなくなっても走り続けます。もちろん運転しにくいですね。




[公式サイト]
Carmageddon: Reincarnationオフィシャルサイト

© STAINLESS GAMES INC.

[関連サイト]
Carmageddon Wiki




ドラゴンズドグマオンライン:クローズテスト募集日程発表&新ジョブ公開!

カプコンの人気ゲームドラゴンズドグマのオンライン版が、2015年サービス開始予定ということで順調に開発がするんでいるようだ。

4月4日に、カプコンから3rdTrailerが公開され、今まで公開されていた4つのジョブに加え、新ジョブが2つ加わった。

また、4月7日よりクローズテストの募集が開始される事も明らかになる。クローズテストは、今回公開された2つのジョブ以外の4つのジョブを使うことができるようだ。今回のテストでは、プレイステーション3で行われる。
サービス開始時には、PS3以外にも、PS4やパソコンでプレイができる予定である。和製オンラインゲームとして久々の大作になりそうだ。

[ドラゴンズドグマオンライン公式サイト]

[ドラゴンズドグマオンラインアルファテスト]




© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


ダークフォレスター(Dark Forester)

タワーディフェンス型のゲームになります。特徴としては、ダンジョンとかタワーではなく、森を敵から守るというものです。
このアーリーアクセス(早期アクセス)版として販売しており、簡単に言えば開発中のゲームになります。他にもこのようなゲームはありますが、私のプレイしたゲームの中で、公開が速すぎなのでは?と思えたゲームはありません。
値段も3000円近くするので、このゲームの内容に魅力を感じたら、投資のつもりで購入してください。
現状、UIもあまり綺麗ではなく使いにくいので、がっかりする可能性は高いと思います。
Android版も開発しているようなので、もしかしたら出来上がりがスマホ用アプリレベルになるのかもと不安も感じます。
少しプレイしましたが、面白いと感じる部分がありませんでした。購入してしまったので、今後のアップデートに期待したいと思います。。


UIがあまり綺麗とはいえなく、使いにくく分かりにくい。


スキルを覚えるようです。



[公式サイト]
Dark Foresterオフィシャルサイト

© Morozov Sergey